函館と大沼公園をゆっくり周遊。
HAKOYAや函太郎、懐かしのチョコブリッコ、ラッキーピエロのほか山川牧場のソフトクリームなど北海道グルメを堪能。

ユナイテッド航空のマイルを利用し、 セントレア ⇒ 函館空港(往路) 函館空港  ⇒ 新千歳空港(復路1) 新千歳空港 ⇒ セントレア(復路2) のチケットを発券。 ユナイテッド航空のマイレージは、24時間以内の経由であ…

続きを読む →

北海道は回転寿司のレベルが高い!
「根室花まる」で、ウニやタラバガニなどの海の幸を堪能。

北海道グルメといえば、海の幸は外せませんよね。 普段は、確実に美味しいところということで、小樽市内の「小樽政寿司本店」か札幌市内の「さい籐」へ足を運ぶことが多いのですが、今回は月末の家族旅行に向け、回転寿司屋の下見です。…

続きを読む →

札幌味噌ラーメンの有名店「信玄」の味噌ラーメンとチャーシュー丼、気に入りました♪

昨年の北海道旅行の時、「えびそば一幻」を目指して、すすきのから西へと歩いていたところ、夜の10時を過ぎているのに大行列している店がありました。 後から調べてみると、信玄という味噌ラーメンの有名店とのこと。 家族旅行で泊ま…

続きを読む →

⑨ANA572(B767-300)稚内空港 ⇒ 羽田空港

自転車で日本縦断の旅【最終区間(新千歳空港~宗谷岬】

自転車による日本縦断の帰路となる稚内空港から中部国際空港(セントレア)へのフライトは、ユナイテッド航空のマイレージを利用しました。 稚内からの航空料金は高いため、5000マイルでチケットを手配できるのはありがたく、マイル…

続きを読む →

⑧遂に日本最北端の宗谷岬に到着(全3,102km)

自転車で日本縦断の旅【最終区間(新千歳空港~宗谷岬)】

4日目の朝は、天気が怪しそうだったので、早起きしてみると雨。ただ、レーダーを見ると7時頃には、止みそうな気配があるため、準備を整え、ジャスト7時に出発。 たまに霧雨があるものの、気にならないほど。北上を続け、あと10㎞、…

続きを読む →

⑦ 稚内市内では「花いちもんめ」にて夕食タイム

自転車で日本縦断の旅【最終区間(新千歳空港~宗谷岬)】

「花いちもんめ」では、お薦めの塩水うに、生たこ足、ずわいがにの鉄砲汁、蟹味噌の他、たこザンギやサーモンの中落ち、海鮮サラダ、ヤリイカ、甲イカを注文。 どれも新鮮でプリプリ。中でも、生たこ足とずわいがにの鉄砲汁は美味。 北…

続きを読む →

⑥ 利尻富士を見ながらオロロンラインを北上(留萌町⇒稚内市)

自転車で日本縦断の旅【最終区間(新千歳空港~宗谷岬)】

200㎞近い距離を走るため、早朝に出発。オホーツク海を左手に見ながら北上します。およそ20㎞間隔に道の駅があるため、長い工程も区切りが出来るので、走りやすく助かります。 苫前の「風W(ふわっと)」という道の駅は、施設が広…

続きを読む →

⑤ 増毛町の「まつくら」で刺身定食を、留萌町の「ZION」でスープカレーをいただく

自転車で日本縦断の旅【最終区間(新千歳空港~宗谷岬)】

朝の6時前に出発。懐かしの母校・北大の広大なキャンパスをポタリング。途中、大学時代にお世話になったパンの「ボストンベイク」やお好み焼きの「南路屋」を始め、4年間の拠点であった「マンション・ハッピー」を懐かしみながら北上し…

続きを読む →

④ 札幌のエルフィンロードをサイクリングし、「えびそば一幻」や「五丈原」を訪問

自転車で日本縦断の旅【最終区間(新千歳空港~宗谷岬)】

札幌に向かう道は広く、沿道には白樺が並び、気持ちの良いペダリングが出来ます。 機内紙で偶然にもエルフィンロードという自転車道(概ね北広島~東札幌)が整備されていることを知ったため、遠回りになるものの通ってみることとします…

続きを読む →

「マッカリーナ」や「おたる政寿司本店」、「LeTAO(ルタオ)本店」などをぶらり訪問

今回は妻と二人で、一泊二日の北海道旅行。時間が限られているため、新千歳空港から真狩村を経由して小樽に向かいます。 新千歳空港空港でレンタカーに乗り込み(トヨタのシエンタ)、支笏湖畔にある秘湯・丸駒温泉を目指しますが、天候…

続きを読む →

「風のレストラン」をテーマとしたマッカリーナで羊蹄山を見ながら食事をし、豊平峡温泉やまっかり温泉に浸かるとともに、大学時代を過ごした懐かしの北海道を巡る

冬の北海道は頻繁に雪に見舞われ、太陽の姿を見る機会が少ないものですが、今回は幸運にも2日とも暖かい晴天に恵まれました。 きのこ王国本店 県道276号線を新千歳空港から支笏湖、ニセコ方面へと向かうと「きのこ王国本店」があり…

続きを読む →