【北海道】支笏湖三昧!
 キャンプ in 美笛キャンプ場、樽前山登山、ロードバイク around 支笏湖の3泊4日アウトドアの旅。

 毎年、非日常的でチャレンジングなことしようと、「3大アドベンチャー」を計画しています。

 今回の支笏湖での

  • キャンプ in 美笛
  • ロードバイク around 支笏湖
  • 登山 at 樽前山
  • カヌー at 支笏湖

は、2022年1つ目のアドベンチャーです。

 自宅からセントレアまでの約50kmをロードバイクで早朝ライド。

 プレミアムラウンジANAラウンジを梯子し、6Kの席で村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル第3部」を読みながら新千歳空港を目指します。

セントレア

◎Doremo LeTAO 994

  • ドゥーブルフロマージュ(メロン)
  • ドゥクレムール
  • 塩パン
Doremo LeTAOのお気に入り

 白樺と小川をバックに、赤と白のツートンカラーの政府専用機B777-300を眺めながらオープンエアでいただくお気に入りの3品は絶品。

政府専用機

政府専用機

 新千歳空港から支笏湖への道のりは、日本縦断自転車の旅・9セッションとして心地良かった区間で、青い空に新緑と透明感のある川の流れが気に入っています。

支笏湖への道のり

 途中、何度かエゾシカと遭遇。大きい上に、急に動くので驚きます。目の前を大きな男鹿が横断したときは、ビックリしました。

支笏湖への道のり

鹿

ヒグマ注意

モーラップキャンプ場

 途中、モーラップキャンプ場を下見。

モーラップキャンプ場

 美笛キャンプ場と比べると、少し騒がしくカジュアルな雰囲気ですが、今や支笏湖畔で2つとなった貴重なキャンプ場です。

 湖畔とともに恵庭岳が綺麗に見えます。

レンタルカヌー

◎美笛キャンプ場(2泊3日)

【1日目】

 美笛キャンプ場で受付を済ませ、湖畔の空きスペースにテントを設営。

 新千歳空港から50km、上り基調の道のりだったため、疲労感があります。

 ガリガリ君ソーダ味を食べ、シャワーを浴び、アサヒスーパードライ(2日目は、サッポロクラシック)を飲み、「ねじまき鳥クロニクル第3部」を読みつつ、夜の湖畔をぼーっと見やります。

 湖畔側に設営したテントの中から見る支笏湖は趣があり、静かでスローテンポの波の音が心地良いです。

テントから眺める支笏湖

【2日目】

 早朝、支笏湖と山々のシルエット、湖面に浮かぶ舟が水墨画のように美しく、湖畔を散歩したり、テントで寝そべりながら景色を眺めるのは至福のひとときです。

 朝陽が美しく、キャンプ場内を牝鹿がのんびり散策していたのが印象的です。

朝陽 in 支笏湖

カヌーと支笏湖

【3日目】

 出発間際に霧雨が降ってきたため、センターハウスでゆっくりすることに。

 千歳市内で考えていた朝食を「焼きそば弁当」に切り替えます(笑)。

 仲良くしていただいたスタッフの山川さんがパンやジャム等を下さり、心温かな思い出となりました。

○ロードバイク

 木々の緑をバックに鳥のさえずりが耳に心地良く、何より爽やかな風が気持ち良い。

 支笏湖や恵庭岳を見ながらべダルを漕いでいると、クワガタが飛んでいる姿やエゾシカが走っている姿を見かけたりして自然を感じます。

ロードバイク

○樽前山

 855〜910

 5合目〜7合目(徒歩&車)

 5合目からは、想定外の砂利道。ロードバイクではパンクの恐れがあるので、歩いていくことに。

 途中で車のおじさんが乗せてくれたため、助かりました、感謝。

 約30年ぶりの樽前山登山。支笏湖や苫小牧の街並みを眺められる絶景は1,000m級の山であっても秀逸です。

支笏湖を眺める

 910〜945、1005〜1040〜1113

 7合目〜山頂、山頂〜7合目〜5合目

 ※休憩 約5分  約5分

樽前山山頂

◎Hoo-Hoo 1,280、140

 あげいも、おにぎり、スペシャルスムージー・マンゴー

 登山後の空腹時にいただくあげいもは最高です。マスターのひろさんは気さくな方で、楽しい会話付きでした(笑)。

 途中から一緒にご飯を食べたSUPインストラクターの二人が食べていたチップ漬け丼(ヒメマスのポキ丼)も美味しそうでした。

 苔の回廊を紹介してもらったため、帰りに寄ることにしました。

至福のランチタイム
支笏湖名物のチップ

○苔の回廊

 1408〜1418、~1448

 12分散策

 紋別橋からアクセスします。

 進入口を間違えると大変です。実際、大沢橋から歩き始めてしまい、引き返す羽目になりました。

 抑え気味な蛍光の抹茶色のような上品な佇まいが、両サイドにスケール感を持って鎮座といった雰囲気で一見の価値ありです(ヒグマが出没しそうで怖いですが)。

 十数年前は苔の洞門に行きましたが、今は閉鎖中で苔の回廊に役割を譲ったとのことです。

苔の回廊

△帰路

 なかなか止まない霧雨の中、名水ふれあい公園まで来ると、ようやく雨が収まったため、林東公園の裏の千歳川に沿ったお気に入りのサイクリングロードをのんびりと走ります。

 雨も慣れると趣があり、なかなか良いものです。モンベルのストームクルーザーは、本当に万能なので重宝します。

 千歳市スポーツセンターの裏辺りからは、カヌーもできそうでした。

 ランチは、千歳市の北々亭寿しと思っていましたが、「麺や麗」を通りかかると14時近いのに長蛇の列…食べたい(笑)。

◎麺や麗 しょうゆラーメン880

 麺が美味い、スープが美味い、チャーシューがトロトロで厚い。

 しっかりとしたコクのある醤油ラーメン。とろっとしたスープからすくい上げた麺が、食べる前から「あっ、これ好き」という印象で、ひとくち目から幸せ感があります。立ち寄ってよかった。

麺や麗

○道の駅サーモンパーク千歳

 千歳川に沿った公園の木々がきれいで、散歩やピクニックをしたくなる雰囲気です。

 天気の良い日にベンチで、テイクアウトした美味しいものを食べたいという気持ちになります。

○北々亭寿し 12貫ランチ1,100

 結局、北々亭にも寄ってしまいました。

 サーモンの故郷だけあり、大トロサーモンが美味でした。

 12貫でこの値段は高コストパフォーマンスです。

北々亭 12貫ランチ

○キノトヤ 

 極上ソフトクリーム 410

 新千歳空港に到着し、自転車を分解して輪行袋に詰めます。

 新千歳空港温泉で、自転車を預かってもらった後に、キノトヤへ極上ソフトクリームをいただきに2階へ。

 やっぱり札幌のシメは、キノトヤの極上ソフトクリームなんです(笑)。

極上牛乳ソフトクリーム

○新千歳空港温泉 3,000

 新千歳空港には、100回以上お世話になっていると思いますが、初めての訪問です。

 空港にいるとは思えないゆったり感が心地良く、遅い便での到着や翌日の早い便での出発などの時は、活用してみても良いかも。

新千歳空港温泉

 朝、貸切状態の露天風呂に入り、朝食をいただいてからチェックアウト。

新千歳空港温泉

 空港に滞在したため朝が楽でした。ラウンジで寛ぎ、お土産を購入して帰路につきました。

 機上からは、青い空に白い雲、B737-700のエンジンと翼が美しく、眺めていると…夢の中へ。

 夏なので入道雲をはじめとする雲の白が鮮やかで芸術的です。

飛行機と雲

★土産 3,070

  • ドゥーブルフロマージュ メロン
  • 札幌農学校クッキー
メロンドゥーブルフロマージュ

~旅の記録(備忘録)~

【1日目】

 416〜527〜636

 0km〜23km〜45km

 1110〜1435〜1550

 45km〜80km〜98km

 新千歳空港〜モーラップ〜美笛

 休憩:LeTAO休憩 約50、名水ふれあい公園 約10、モーラップ 15

【2日目】

 700〜850…1600

 98km〜120km…147km

 美笛キャンプ場〜樽前山5合目…美笛

【3日目】

 1050〜1250、1300〜1340、1435〜1700

 147km〜185km、〜194km、〜206km

 美笛〜名水ふれあい公園、〜麺や麗、…〜新千歳空港

【飛行機】

(往路)

 ANA 4,500マイル+710円(たび得)

(復路)

 AIRDO 1,600ポイント

【電車】

 りんくう常滑〜中部国際空港 220

 中部国際空港〜藤ヶ丘 1,140

2022年7月@北海道千歳市

北海道,千歳市,支笏湖,美笛キャンプ場,ANA,AIRDO,樽前山,ロードバイク,登山,カヌー,ドレモルタオ,Doremo LeTAO,ドゥーブルフロマージュメロン,ドゥクレムール,塩パン,苔の回廊,Hoo-Hoo,あげいも,モーラップキャンプ場,麺や麗,北々亭,12貫セット,新千歳空港温泉,キノトヤ,極上ソフトクリーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。