【旅行記】卒業旅行(第3弾)、長女・次女と函館へグルメツアー。

高校・中学を卒業する長女・次女と函館へ卒業旅行。

  • 飛行機:AirDo 1,600ポイント×6
  • 宿泊1:Lagent Stay
  • 宿泊2:Century Marina

ラウンジと飛行機

○プレミアムラウンジ

出発前は、いつもプレミアムラウンジに立ち寄るため、ここに来ると、旅に出るんだなあと実感します。子どもたちも同様のようで、寛いでいます。

プレミアムラウンジ

○非常口席 12A、B、C 

予約時は、1席しか確保できなかった非常口席ですが、当日の発券時に3席確保出来ました。

前の席との間隔が広く、寛げます。ANAのプレミアムクラス・スリッパを人数分持参して、リラックスタイム。

ホタテスープ

ラキピとプティ・メルヴェーユ

◎ラッキーピエロ

函館B級グルメの雄、ラッキーピエロマリーナベイ店へ。

子どもたちは、前から狙っていた「ダントツNO.1セット」、私はたまには違うものをと思い、悩んだ挙げ句「ラッキーカツ丼」を注文。

ダントツNO.1セット

甘ダレのかかったチキンがたっぷりのチャイニーズチキンバーガーと、デミグラスソースとホワイトソースのかかったガッツリ系ラキポテ、黒烏龍茶のセットに子どもたちも満足そうです(嬉)。

ラッキーカツ丼は、たまごトロトロの懐かしの味で、想像以上に美味でした。

ラッキーかつ丼

◎プティ・メルヴェーユ  

ベイエリアを散策しつつ、駅前のプティ・メルヴェーユでおやつタイム。

メルちゃんのぷりんメルチーズ(プレーン、いちご)を注文し、お気に入りの2階にある寛ぎ空間へ。

とろとろで甘みのあるメルちゃんのぷりんは、最近見つけたスイーツの中では、ナンバーワンのお薦め。

是非子どもたちにも現地で食べてもらおうと思っていましたので、実現して良かったです。

ぷりんとメルチーズ

よし庵

◎よし庵

夜は、函館に来たら必ず立ち寄るといえるほど、定番となっているお薦めの郷土料理店です。

  • 海藻の寒天、白魚の和え物
  • 立山、巨峰ソーダ、青リンゴソーダ
  • 刺盛り
  • 活イカ 
  • 地鶏ザンギ
  • じゃがバター塩辛添え
  • サツマイモ天ぷら 
  • 真鱈天ぷら 
  • 海老天ぷら 

などを注文。

お刺身は、大トロ、中トロ、赤身ボタン海老、ホタテ、ツブ貝、〆鯖、あら、縞鯵。

気さくなマスターの優しい雰囲気と、新鮮な海の幸に、子どもたちは良い笑顔をしてました(嬉)。

刺し盛

長女は活イカ、サツマイモの天ぷら、〆鯖、次女はボタン海老とゲソが特に気に入ったとのことでした。

若い2人にとって、郷土料理屋のカウンターというのは、非日常的で、良い体験だったのかもしれません。とても美味しかったようなので、事前に予約して行った甲斐がありました。

活イカ
天ぷら

La’genda Stay

○La’genda Stay

今回の1泊目は、駅に隣接したLa’genda Stay。

昭和の雰囲気漂う落ち着いたお風呂と、バラエティ豊富な朝食ビュッフェが良かったです。

お風呂

朝食は、海鮮丼カレー山川牧場牛乳ガゴメそばカツゲンが美味しく、また、懐かしかったです。

朝食

立待岬と五稜郭

立待岬

市電に乗り、谷地頭へ向かい、約30年ぶりに、石川啄木や与謝野晶子の眠る立待岬を訪問。

立待岬は、大学一年の頃、北海道周遊切符を買って北海道巡りをした時の初めての訪問先。

波の音を聞き、打ち上げるしぶきの色彩を見ると、昔が懐かしく思い出されます。子どもと再訪できるのは嬉しいものです。

・五稜郭公園 

戊辰戦争最後の舞台となった五稜郭公園を散策。

お堀の水が凍っているのを見たのは初めてでした。子どもたちと、まだ雪の残る五稜郭公園をブラブラ散策するのは、楽しいものです。

五稜郭公園

奥芝商店とスナッフルス

○奥芝商店

次女が切望していたスープカレーを食べに奥芝商店本店へ。長女はカレーを食べられないため、ラッキーピエロへ。

これまでの10回程度を数える函館訪問の中で、個人的に一番オススメのスープカレーに招待しようと思い、奥芝商店へ。

  • 北海道野菜カレー 
  • チキンレッグカレー 
  • もも100%ジュース 
  • アイス

を注文。

旨みとコクがあるスープ(奥芝商店定番であるエビベースのおくおくスープ、鶏がらベースのしばしばスープ)とレモンを搾ったライスとの相性はバツグンです。

「想像以上に美味しかった」とのことでした(嬉)。

奥芝商店

○スナッフルス

軽いようで濃いようで、絶妙な味わいのチーズオムレット

残念ながら3月に閉店となってしまうスナッフルス1号店のイートインスペースで記念のラストイート。

長女は、スナッフルスのチーズケーキが、一番好きなんだそうです。

チーズオムレット

Century Marina

◎Century Marina

初のCentury Marina宿泊。

綺麗でお洒落な雰囲気であり、置いてある家具や備品なども上質。部屋の窓も出窓タイプで、スタイリッシュで大きいため、部屋の雰囲気も素敵です。

露天風呂好きな私は、ステラデッキ(天空露天風呂)が気に入りました。

Century Marinaの詳細は、こちら(現在準備中)。

ロビー
ステララウンジ
朝食

函太郎宇賀浦本店

○函太郎宇賀浦本店

函館回転寿司の雄「函太郎(宇賀浦本店)」へ。

寿司好きの子供たちのお気に入りのお店の一つで、子どもたちは、昨年夏以来の訪問です。

  • めばちまぐろ 
  • 海宝巻 
  • 函太ロール 
  • 鉄火巻 
  • ザンギロール 
  • 炙りサバ 
  • ニシンの三升漬け軍艦

などを注文。

北海道が大好きな子どもたちは、海宝巻がよく似合います(笑)。

海宝巻

帰路(終わりに)

○お土産

ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガーとプティ・メルヴェーユのメルちゃんのぷりんを購入。我が家で人気の函館グルメを持ち帰ります。

○非常口席 12A、B、C 

帰路も非常口席3席を確保して、寛ぎのフライト。

左側席なので、南アルプスや中央アルプスを眼下に、富士山や北岳、間ノ岳という日本の標高1〜3位もよく見えました。山好きには堪りません。

南アルプスと富士山

2人とも卒業おめでとう!進学先でも楽しい生活を送ってね♪


令和4年3月@北海道函館市


北海道,函館市,ラッキーピエロ,チャイニーズチキンバーガー,ラッキーカツ丼,プティ・メルヴェーユ,メルちゃんぷりん,メルチーズ,よし庵,活イカ,La’genta Stay,Century Marina,奥芝商店,北海道野菜カレー,函太郎,宇賀浦本店,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。