ライフスタイルを変えるほどのインパクト!(ANA・東急ルート編)

マイルを貯め、自由で優雅な旅を♪
〜日常生活の中に、非日常を導入〜

例1)「来月、Singapore行こう!」折角なので、定評のあるシンガポール航空の誇るビジネスクラスに乗って。

シンガポール航空

例2)「香港から直接でなく、台湾に寄ってから帰国しよう!」 キャセイパシフィック航空の誇る充実のラウンジを堪能しつつ、最新鋭機A350-10のヘリボーンタイプ・ビジネスクラスに搭乗して。

キャセイ(ラウンジ)
キャセイ(A350-1000)

 日常生活を送る中で、こんな非日常的な計画を ”空想”することが 出来たら楽しくないですか。でも、空想したら行きたくなりますよね(笑)。

 驚くことに、一つずつステップを踏んでいけば、実際に空想を実現することができます。実際に出来るというのが大切なところです。

 前述の空想は、私の数ある実際の空想の一つであり、実体験なのです。早速、できるだけ簡単に要素をお話します。

方法

 空想を実現するための方法を結論から先に申し上げますと、「ポイントを貯め、マイルに交換する」という一点に尽きます。

 もう少し言葉を補いますと、 

  1. スマホを使ってポイントサイトにアクセスし、
  2. ポイントサイトにある要件やミッションを完了させ、
  3. 付与されたポイントをマイルに交換していく。

といった具合です。

 簡単に感じるか、難しい印象を受けるかは、人それぞれかと思いますが、旅好きな私がこのことを知った時には、

「この程度の手間を掛けるだけで、旅の可能性が大いに高まる」

と衝撃を受け、大変に興奮したことが懐かしく思い出されます。

メリット

 改めて、重要なメリットを申し上げますと、マイル(ポイント)が貯れば、思い立った時に、

  • すぐ予約できる
  • 空想が本当に実現する

※デメリットは、多少の根気がいる(笑)点でしょうか。

必要なもの・こと 

  • スマホ(ネット環境) 
  • ポイントサイトへの登録 
  • ANA東急カード(正式名称は下記参照)
  • ANAカード(マイレージ会員) 
  • 根気(笑)

 後に説明するポイント移行に当たっては、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必要となりますので、事前に発行しておきましょう。

 また、マイル移行に当たっては、マイレージ会員番号が必要となりますので、事前にANAカードを発行しておくか、(クレジットカード機能なしの)マイレージ会員になっておくと良いですが、こちらは後回しでも大丈夫です。

仕組み【大切・保存版】 

詳細な仕組みを解説します。

  1. まずは、ポイントサイトへの会員登録(以下参照)を完了させます。 
  2. ポイントサイトで、自分に出来そうな要件やミッションを選択し、実行する。
  3. 要件を適切に終えるとポイントが付与されます。 
  4. ポイントをドットマネーに移行させます。 
  5. ドットマネーから東急ポイントへポイントを移行させます。 
  6. 東急ポイントをANAマイルへ移行させます。
  7. マイルが貯まったら、後は空想して、予約するだけです(笑)。

ポイントサイトの登録

  • モッピー ⇒ こちら 
  • ポイントインカム ⇒ こちら 紹介コード rbf880394287 
  • ドットマネー ⇒ こちら

 ポイントサイトは多々ありますが、私は「モッピー」と「ポイントインカム」をメインに利用しています。まずは、この2つを登録しておき、必要に応じて登録サイトを増やせば良いと思います。

最後に

 マイルを持っていると「行きたい場所に、行きたい時に、愛する人と一緒に行ける自由」が手に入り、日常生活にご褒美的な非日常を組み込むことが出来て、ライフスタイルが変わりますよ。

 質問がございましたら、コメント欄にいただければと思います。

マイル,ANAマイル,ポイ活,ポイント活動,モッピー,もっぴー,ポイントインカム,ドットマネー,東急ルート,ANAカード,東急カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA