➉ANA85(B737-800)羽田空港 ⇒ 中部国際空港

自転車で日本縦断の旅【最終区間(新千歳空港~宗谷岬】

自転車による日本縦断の帰路となる稚内空港から中部国際空港(セントレア)へのフライトはANAを利用しました。正確には、ユナイテッド航空のマイレージを使用し、ANAに搭乗です。

羽田空港から中部国際空港へのフライトは、14Hという非常口席を確保。こちらは、席間隔が非常に広いため、快適なフライトとなります。私以外には、非番のフライトアテンダントさんと思われる2人と、旅慣れた感じのおばさま達で埋められていました。

ANA85(B737-800) 14H

羽田空港の乗り継ぎで2時間半ほど時間があったため、エアポートラウンジとパワーラウンジ(ノース)を梯子します。

はじめは搭乗口に近いエアポートラウンジに行きましたが、快適性という点でパワーラウンジに劣っているため、すぐに移動。

パワーラウンジ(ノース)
パワーラウンジ(ノース)

パワーラウンジ(ノース)は、広くて、席間のゆとりがあり、綺麗。ソファもリラックスするのに最適なタイプも豊富なため、重宝します。自転車日本縦断で疲れきった左足を休ませるべく、ゆっくりさせてもらいました。

パワーラウンジ(ノース)

パワーラウンジ(ノース)には、食事は置かれていませんが、有料で食べることも可能なようです。
トイレは清潔間がありますので、女性やお子さんのいる方には、特にお薦めです。

エアラインラウンジへのアクセス権がない場合は、パワーラウンジが最適ではないでしょうか。

パワーラウンジ(ノース)
パワーラウンジ(ノース)
パワーラウンジ(ノース)

令和元年7月1日@羽田空港パワーL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。