暮らすように旅するべく、第2の故郷・札幌へ

暮らすように旅するべく、第2の故郷と思っている札幌へぶらりと出掛けます。

いつもどおり、プレミアムラウンジで寛ぎ、制限区域内では開放感のある空間に配置されたソファで読書をしながら搭乗待ちをします。

飛行機では、このところずっと非常口席を確保しています。座席間隔が圧倒的に広く快適です。

非常口席
通常席

機上からは、オレンジに輝く夕陽とその色に染まる雲が綺麗で見惚れます。

札幌に着いてからは、大学時代によく通った南路屋というお店へモダン焼きを食べに。懐かしの味に感激。

モダン焼き
南路屋

食後は、懐かしの町並みをブラブラと散策し、これまた懐かしのBOSTON BAKEというパン屋で、翌朝の朝食を購入。

BOSTON BAKE

翌朝は、母校である北海道大学をランニング。日本一広大なキャンパスというだけあり、緑が多く、開放的で気持ち良い、ひとときです。

札幌駅に隣接する立地ながら、リスが飛び出してきたり、烏に頭を突付かれたりする環境は、なんとも贅沢。

北海道大学
北海道大学
北海道大学
北海道大学(リス)

BOSTON BAKEで調達したサンドイッチで朝食をすまし、ミンガスというCafeへ。

存在感のあるALTECのスピーカーから流れる心地良い音楽を聴きながら、苦めのフレンチコーヒー片手に読書するひとときは至福です。

MINGUS
MINGUS
MINGUS

創成川を眺めながら、フェアバイマリオット札幌に移動し、FIKA cafe Lagomにて、パンランチタイム。

FIKA cafe Lagom
FIKA cafe Lagom

バジルソーセージの入ったクロワッサンやモッツァレラチーズとトマトのキッシュ、食パン(生、焼き)、シトラスタルトなどのほか、追加でチーズパンと盛り沢山。

FIKA cafe Lagom (パンランチ)

モクテルは炭酸にフルーツが香り、爽やか。3種のきのこコンソメスープは、STAUBに入っているだけで美味しさ2割増し。

FIKA cafe Lagom (モクテル)

サッポロファクトリーや永山公園方面を散策しつつ、ホテルへチェックイン後、スープカレーを食べにsuage+へ。

北海道は、野菜も美味なので、野菜ベジタブルを選択。野菜の旨みがスープに溶け込んでいて美味。スープカレーの時は、いつも野菜系を選んでしまいます。

suage+
suage+
札幌すすきの

新千歳空港では、スーパーラウンジに立ち寄り、飛行機を眺めながら読書した後、きのとやの極上ソフトクリームで北海道を締めくくります(のつもりが、きのとやは営業時間前でした)。

スーパーラウンジ
B級グルメ
AIR DOと富士山
セントレア

令和3年@北海道札幌市

南路屋,Boston Bake,MINGUS,ミンガス,北大,北海道大学,monte  rosa,モンテローザ,フェアバイマリオット,FIKA cafe Lagom,パンランチ,モクテル, suage,suage+,焼きそば弁当,チョコぶりっ子,あんポテト,きのとや,極上ソフトクリーム,新千歳空港,スーパーラウンジ,北海道,札幌市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA