バンコクでJazz Barといえば「Saxophone」(サクソフォン)、老舗の重厚感が秀逸

バンコクで老舗のJazz barがあるという情報を入手したため、Jazz好きとしては、行ってみたい衝動を抑えきれず、ホテルからTAXIを飛ばし、戦勝記念塔駅近くの「Saxophone」(サクソフォン)へ。

重厚で渋みのある扉は、素敵な空間であることを予感させます。

戦勝記念塔
Saxophone

照明は抑え気味で、落ち着いた色合いの店内中央にはライブスペースがあり、それを取り囲むような形で席が配置されています。

カウンター席に陣どり、タイのビールであるSINGHAをオーダーして、ライブの時間を待ちます。隣には同じようにライブを楽しみに来店したドイツ人のお爺さん、Cheers!と二人で盛り上がります。

ライブは、Jazzでなく弾き語りでしたが、雰囲気は楽しめました。

Saxophone

(参考)

今回のタイ滞在で、最も美味だったと感じる料理は、新しいショッピングモール「icon」にあった屋台風のお店で食べたグリーンカレーでした。

かなり辛かったですが、味わい深く印象に残っています。

美味しそうな食事の陳列
Green Curry

平成31年2月23日@バンコク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。