Trump International Hotelの「Wai’olu」や「BLT」をはじめ、Prince Wikikiの「100 Sails R&B」などのハッピーアワーを満喫

今回のハワイ・ワイキキ滞在において、夕食はハッピーアワーを活用しました。

Prince Wikiki(プリンスワイキキ)の「100 Sails Restaurannt & Bar」へは行こうと決めていましたが、それ以外は現地に着いてからリサーチをしました。

100 Sails Restaurannt & Barより

現地リサーチするにあたっては、日本でも使用しているsimフリー端末にハワイ用・AT&Tのsimカードをセッティングし、ネット環境を整えたことが功を奏しました。

simカードは事前にアマゾンで購入し、ハワイに到着してすぐにセッティングをしています。

8GBまで使用できるタイプのsimカードで、セッティングは簡単な上に、高速での通信は安定しており、非常に重宝しました。

購入に当たっては、端末の対応バンドが気になっておりましたが、1バンドを除いては対応していることを確認しています。

simカード

Trump International Hotel /Wai’olu

「 Wai’olu」は、ハワイ・ワイキキでも指折りの高級ホテルであるトランプインターナショナルホテルの6階にあります。

ロビーと同階である6階からは、海や街並みに加え、生い茂る木々を見渡すことができ、開放感のある空間となっています。

6階ロビーより

こちらでは、夕方の早い時間帯に加え、夜の遅い時間帯の2回、ハッピーアワーが設けられており、今回は早い時間帯である15時に訪問しました。

マウイロングプレミアムビールとシーフードダイナマイトを注文。シーフードダイナマイトは、帆立と海老の入ったグラタンで、しっかりとした味付けとなっていて、日本人の口にも合う仕上がりとなっています。

シーフードダイナマイト
Wai’olu

充実したフードのラインナップのほか、景色の良さが素晴らしいWai’oluです。

Trump International Hotel /BLT

「BLT」は、Wai’oulと同じく、トランプインターナショナルホテルにあります(1階)。

こちらは、肉系の料理を提供するレストランで、夕方の時間帯にハッピーアワーが設定されています。

茶系の内装に革張りのソファーが並べられた店内は高級感があります。

BLT

カウンター前の席に案内され、和牛バーガーとBLT MITAIを注文。

和牛バーガーの肉は、非常に分厚く、肉々しい味わいです。加えて、ププ(おつまみ)とポップオーバー(ハワイ独特のパン)が提供されるため、ボリュームたっぷりです。

和牛バーガー

ポリネシア語で「最高」を意味するMITAIは、ラムをベースとしたカクテルで、トロピカルカクテルの女王といわれています。

ハワイでは、ロイヤルハワイアンラグジュアリーホテルのMITAI Barが有名で、同時にカクテルのMITAIは、ハワイを代表するカクテルとなっています。

ポップオーバー & BLT MITAI

Prince Wikiki  /  100Sails R&B

100 Sails Restaurant & Barは、アラモアナセンターに近い、プリンスワイキキの3階にあります。

プリンスワイキキは、名前のとおりプリンス系列のホテルです。2017年春に全面リニューアルされた館内は清潔感があり、インフィニティプールなども備える充実の施設となっています。

店内は、シンプルかつキレイであり、コストパフォーマンスに優れたハッピーアワーが魅力です。ビールがお値打ちであるという点と、日本資本のホテルであるため料理が日本人に合うという点が特徴です。

初日の夜に行き、気に入ったため、ハワイ滞在中に2回も訪問してしまいました。

初回は、ビールの飲み比べセットを注文。「Big wave golden ale」が特に美味でした。

Big wave golden ale(左)

2度目は、最終日前日の夜に訪問し、クアーズライトとウニカルボナーラを注文。

ウニカルボナーラは、イカ墨を練り込んだパスタにウニ入りカルボナーラを絡めるという一品。繊細かつコクのある味わいで絶品。これで5.5ドルとはお値打ちすぎます、思わず2つ目を注文。

ウニカルボナーラ

Sheraton Wikiki

Rumfireは、Sheraton Wikiki(シェラトンワイキキ)の1階にあります。

夕方に設定されたハッピーアワーには、キムチチャーハンがあるため小腹が空いている時にも重宝します。

Rumfire
キムチチャーハン

店内は、赤系の内装でアグレッシブな印象で、週末にはダンスフロアーになるというのも納得です。

自分で好きな席に座って注文するスタイルであるため、海に面した一番景色の良さそうな場所を確保します。

ダイヤモンドヘッドやビーチを見ながら、ラムビールとキムチフライライス(キムチチャーハン)をいただきます。

Rumfire


令和元年11月@ハワイ

Trump International Hotel,Wai’olu,BLT,Prince Wikiki,100 Sails R&B,happy hour, トランプインターナショナルホテル,プリンスワイキキ,シェラトンワイキキ,ラムファイヤー,Rumfire,Sheraton Wikiki,ハッピーアワー,ウニカルボナーラ,シーフードダイナマイト,和牛バーガー,ププ,ポップオーバー,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。