バンコク・スワンナプーム国際空港のOmarn First Class Lounge(オマーンファーストクラスラウンジ)を訪問

バンコク・スワンナプーム国際空港のOmarn First Class Lounge(オマーンファーストクラスラウンジ)を訪問。

タイ航空の最新鋭機材A350-900に乗り中部国際空港(セントレア)に向かう前にタイのバンコク・スワンナプーム国際空港にあるラウンジを巡ります。
Omarn First /Business Class LoungeはコンコースEにあり、シンプルな入口を抜けると意外にも上品な空間が広がっていました。

Omarn First /Business Class Lounge

中東の航空会社ということもあり、金色を全面に押し出した内装かと思っていましたが、白とグレーを基調とした壁面にグレーのソファを配置、控えめにブルーのライトがセンス良く光り、落ち着いて上品な雰囲気となっています。

Omarn First /Business Class Lounge

食べ物や飲み物の種類は多くないものの、いずれも美味と感じました。量より質という印象です。

アラブ風チキンは、見た目の厳つさとは異なりジューシーで優しい味わい、サンドイッチは、野菜とチーズ、ハムがしっとりとしたパン生地に挟まれ、朝食ににベストな選択といった感じです。

アルコールは、モエシャンドンのBRUTとBRUT ROSEがラインナップされています(私はアルコールに強くないのでBRUT ROSEのみ頂きました)。

Omarn First /Business Class Lounge

Omarn First /Business Class Lounge

シャワー室は一室用意されており、綺麗で、それなりの広さがあります。特筆すべきは、タオルや石鹸類が金色の台に載せられて提供していただけるので、ゴージャスな気分になれるという点です(やはりどこかで金色は出てくるのですね(笑))。

Omarn First /Business Class Lounge

Omarn First /Business Class Lounge

次は、エアーフランスのラウンジへ向かいます。

平成31年2月25日@タイ・バンコク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。