Amari Johor Aahru(アマリ ジョホーバル)Hotelのジュニアスイートに宿泊するとともに陸路で国境越えを果たす

今回のシンガポール旅行は、連日ともにシンガポールに隣接するマレーシアのジョホーバルにあるAmari Johor Bahru(アマリ ジョホーバル)Hotel に滞在しました。

Johor Bahru station

シンガポール国内はホテル料金が随分と高め。国境を渡り、マレーシアに渡っただけで同じグレードのホテルに安く泊まれるのです。
また、久しぶりに陸路での国境越えを味わいたいという思いがあったことも今回のマレーシア泊に繋がっています。

アマリホテルは、インド資本の入ったタイでは馴染みのホテルだそうです(今回予約をするまで名前すら知りませんでした。アマンなら癒しホテルとして認識していましたが・・・)。

もともとは、ジョホーバルのマリオット、シンガポールのコートヤードを予約していたのですが、先程の理由から2拍ともにジョホーバル泊としました。
また、初日の到着時間が夜になりそうだったため、駅から近いところに変更し、今回のアマリジョホーバルホテル滞在となった訳です。

五つ星ホテルにしては、割安だったため、朝食込みのスタンダード、デラックスと部屋のタイプを変えて、一泊ずつ予約をしました。

嬉しいことに連日ともに、デラックス、ジュニアスイートへとアップグレードしていただけました(SPG AMEX cardの効果の程は不明)。

Amari Johor Bahru(Delux)
Amari Johor Bahru(Junior suite)
Amari Johor Bahru(Junior suite)

シーリングやタイル張りなどに雑な面も見られ、世界の一流ホテルとの差を感じたりもしましたが、どちらも広くて快適でした。朝食もなかなかの充実ぶりですよ。

Amari Johor Bahru(breakfast )

(参考)
シンガポールとマレーシア・ジョホーバルの国境での入国審査は世界でも有数の混雑だそうです。初日に実感し、心が折れそうになりましたが、最後の方は、要領を得てきて、国境越え自体を楽しめるようになりました。

国際バス、ローカルバス、電車の3種類の方法で国境越えを果たしました(4回も国境越えをしましたので、バリエーション豊富に試してみました)(笑)。

Immigration
By train
By bus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。