上質な観光特急「青の交響曲」の乗車を組み込んで大阪へ

伊賀忍者博物館へ

我が家の長男は忍者にハマっていて、春頃から忍者屋敷に行きたいと毎週のように訴えていた。

なかなか連れて行ってあげられず、夏になってしまいなんとかしなくてはと思っていたところ、家族旅行で大阪へ行くことになったので、伊賀上野に立ち寄ることにした。

途中の道の駅から忍者ムードが漂い、興奮気味の長男。

あまり興味のなさそうだった長女、次女も伊賀忍者博物館では、楽しそう。手裏剣投げは結構盛り上がりました。

青の交響曲へ乗車

近鉄百貨店に立ち寄り、子どもたちのリクエストである蓬莱の551肉まんと肉団子を買い、高田市駅に車を停めて、観光特急「青の交響曲」へ乗り込む。

落ち着いた色合いで、上質感のある車内は快適。ラウンジ車両でジェラートやシャーベットを食べたりしながら、子どもたちだけでなく妻も楽しそうに過ごしていました。

たまには、旅路に変化をつけて、電車などを組み込むのも良いものです。

次の狙いは青の交響曲と同じく近鉄の「しまかぜ」と思っています。


近鉄HPより

高田市駅〜阿倍野橋駅の区間で「青の交響曲」に乗車しました。

(7月29〜30日@大阪)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。