【電車】2020年3月にデビューした近鉄の新型特急「ひのとり」(プレミアムクラス)に乗車!

 「ひのとり」は、新型名阪特急として2020年3月にデビューしたラグジュアリー車両で、アーバンライナーが担う名古屋〜大阪難波を繋ぐ区間にも投入されています。

ひのとり

運転席

 深い紅色に金色のラインが入ったスタイリッシュな車両が駅に入ってきます。

ひのとり

 早速、紫がかったブラウン系のバックシェルに、柔らかなクリーム系の本革シートを有するプレミアムシートに乗車しました。

プレミアムクラス

プレミアムクラス

 席は2列ー1列の3列配置で、前の席との間隔は130cmと、ゆったりとしっかりリラックスできる空間となっています。

プレミアムクラス

プレミアムクラス

 電動のリクライニングにオットマンやテーブルを備えるほか、大きな窓とアッパーデッカーのシートからは景色が良く見えます。日差し防止のブラインドが電動式なのはプレミアムクラスだからでしょうか。

プレミアムクラス

 飛行機のビジネスクラスのような乗り心地と雰囲気です。

 途中、鹿と接触する事故がありましたが、ラグジュアリー&居心地が良い空間で大阪難波駅から近鉄名古屋駅まで約2時間の旅を堪能することができました。

ひのとり

ひのとり

鹿と接触

レギュラークラス(参考)

2022年8月@大阪・愛知

大阪府,愛知県,近鉄難波,近鉄名古屋,ひのとり,プレミアムクラス,プレミアムシート,新型特急,アーバンライナー,新型名阪特急電車

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。