【愛知県】マリオットアソシア名古屋に宿泊し、のんびり寛ぐ夏のひととき。

 お盆は、高速道路も飛行場も混雑するため地元で過ごすことが多く、今年はマリオットアソシアホテル名古屋で過ごすこととしました。

マリオットアソシアホテル名古屋

 受付は長蛇の列でしたが、エリートメンバー専用カウンターで迅速に対応いただきました、感謝。

 受付後、15階のコンシェルジュラウンジ窓側席で軽めの休憩タイムし、部屋へアクセス。

アフタヌーンティータイム

 今回はお盆で混雑していたため、残念ながら部屋のアップグレードはありませんでした。

 この記事では、マリオットアソシアホテル名古屋のラウンジと朝食を紹介します。

名古屋の街並み

ラウンジ(36階)

 初日は、

  • ティータイム(15階)
  • アフタヌーンータイム(36階)
  • カクテルタイム(36階)
  • ナイトキャップ(36階)

と、ラウンジと部屋を行ったり来たり(笑)。

 子供たちは、ストロベリードーナツとカヌレ、ワッフルが気に入ったようでした。

アフタヌーンティータイム(36階)

 15階は天井が高いため明るく開放感があります。

 一方、36階は重厚で落ち着きのある雰囲気です。

コンシェルジェラウンジ(15階)

 何年か前にエリートメンバーチェックイン窓口とラウンジだった場所です。

ラウンジエントランス(36階)
ラウンジ受付(36階)

ラウンジ(36階)

 個人的には、お洒落で洗練された15階の新設ラウンジが好きです。

 基本的に15階のコンシェルジェラウンジは、コンシェルジェフロアプランの宿泊者、アンバサダーエリートのステータス保持者が利用することになっているようです(2022年8月上旬現在)。

 プラチナエリートの私は、15階は初日の15時までと、2日目の10~15時までのアクセス権でした。

朝食(パーゴラ)

 2日目。普段は15階のパーゴラで朝食なのですが、今回は最上階52階のジーニスへアクセスすることができます。

 ※プラチナエリート:15階のコンシェルジェラウンジは利用できないようでした。

ジーニス(52階)

 和食や洋食など種類が多くバラエティ豊富なパーゴラ、景色が良く特別感のあるジーニスともに素敵な内容と雰囲気です。

パーゴラ(15階)

 今回は食事の充実度を重視してパーゴラを選択。

 パーゴラでは、窓際席に案内され、朝食タイム。

  • コーンスープ
  • レモンデニッシュ
  • 肉じゃがカレー
  • ポテトフライ
  • 生搾りオレンジジュース

が印象に残っています。

パーゴラ朝食

また、

  • ひつまぶし
  • みそ串カツ
  • きしめん

など「名古屋めし」があるのは他地方から来られた方には嬉しい要素と思われます。

パーゴラ朝食

  • ギリシャヨーグルト
  • エッグベネディクト

があるのも嬉しいところです。

パーゴラ朝食

コンシェルジェラウンジ(15階)

 2日目は、10時から15時まで15階のコンシェルジュラウンジにアクセスできます。

コンシェルジェラウンジ エントランス
コンシェルジェラウンジ

コンシェルジェラウンジ

コンシェルジェラウンジ

コンシェルジェラウンジ

 窓際席やソファ席で、ペリエを飲みながらスイーツを摘みながら子供たちと過ごすのは幸せなひとときです。

 ※マリオットアソシアホテル名古屋の宿泊記はこちら。

2022年8月@愛知県名古屋市

愛知県,名古屋市,マリオットアソシアホテル名古屋,ラウンジ,プラチナステータス,パーゴラ,ジーニス,Pizza Napoletana,マルゲリータエクストラ,ワンピース,RED,トップガンマーベリック,109シネマ名古屋

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。