本塩竃の「すし哲」で三陸の海鮮を堪能

仙台空港へ向かう機内で、松島行バスの半額キャンペーンがあるという記事を見たため、急遽、「松島へ行こう!」という気分になりました。

松島の「松かま」

日本三景・松島の景色を横目に「ずんだ入りメロンパン」を食べたり、カフェ巡りをしながら散策です。

ずんだ入りメロンパン
カフェ@松島

昼を前に、松島海岸駅から本塩竃駅へ移動。

友人お勧めの「しらはた」へ向かいますが、雰囲気と人の入具合を見て、「すし哲」に変更。

すし哲

仙台まで来たので、煮穴子や煮だこも食べたいということで、それらもいただける「すし哲物語」を注文。

すし哲物語
すし哲物語
すし哲物語

雲丹、大トロ、中トロ、ボタン海老、アワビ、イクラ、鯛、煮穴子、煮だこ、北寄貝、玉子など12貫とあら汁いちごのシャーベットといった豪華な内容。

雲丹
すし哲

それなりの価格帯なので、味は間違いなしですが、インパクト強く訴えかけてくるものは無かった気がします。

ただ、「いちごのシャーベット」と追加で頼んだ「いわしのお造り」は、素材の良さが感動的でした。今度は、旬の素材を単品で注文する形で再訪したいと思います。

いちごのシャーベット
いわしのお造り

近くに浦霞の蔵があったので、立ち寄り、3種類の日本酒と梅酒を試飲してきました。

浦霞
浦霞(試飲)

ほろ酔いです。お寿司と日本酒の組み合わせ、幸せな気分です。

令和2年1月@宮城県

宮城県,松島,本塩竃,すし哲,すし哲物語,いわしのお造り,いちごのシャーベット,浦霞,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA