世界を旅する【第9章】
カリブのスーパーリゾート・カンクンへ新婚旅行

09【メキシコ】with 祐佳『新婚旅行』
2001.08.24 ~ 2001.09.01
カンクン in ~ カンクン out(ヒューストン経由)
カリブのスーパーリゾート・カンクンへ新婚旅行

最初からお互いの第一候補地に挙がっていたものの、8月下旬という季節柄、ハリケーンを懸念し、他の候補地を検討していた。最終的には、カンクンへの想いが強いこと、家族が増えたら長距離旅行は困難になることなどを理由にカンクンに決定した。

心の底まで突き刺さる鮮やかなカリビアンブルーな海を擁するメキシコ・カンクンは、2人の行きたかったスーパーリゾート。ハリケーンの心配もあったものの決行してよかった。
あと10日程度日程がずれていたら9.11のテロに遭っていたと思うと肝を冷やしますが・・・。

名古屋空港から成田空港へ移動し、アメリカ・ヒューストンを経由してメキシコのカンクンへ。
カンクンはカリブ海に面した細長い半島に位置し、多数の高級ホテルが立ち並ぶ。その高級ホテルの合間から初めて見たカリブ海は忘れることができない程の美しさだった。カリビアンブルーという名がピッタリの濃い色彩は心に深く印象づけられた。

スキューバ-ダイビングやマリンジェットなどのアクティビティを楽しみ、コスメルという島へ出掛けるなどカリビアンブルーの海を堪能した。旅の後半は、ホテルのプールで海を見ながら泳ぎ、のんびりとするなど贅沢なひとときを送った。

マヤ文明時代の遺跡都市であるチェチェンイツァへのピラミッドツアーに参加。この頃はチェチェンイツァのピラミッドは登ることが禁止されていなかったので、急勾配のピラミッドに登り木々で囲まれる景色を見ながら昔は栄えていたであろう古都に想いを馳せた。

現地での移動は主にバスを利用したが、濃い顔をしたメキシコ人が楽器片手に乗り込んできて歌い始めるのには驚いた。そうしたメキシコ人の顔が同じに見えるのは私たちだけではなかったと思う。

ディナークルーズツアーで最後の晩餐。船内のゲームに参加、見事優勝し、テキーラを頂く。ゲームやダンスが続き、船内はダンスホールと化し、世界各国の人々の熱気で包まれて大いに盛り上がった。沢山の思い出を胸に、翌日カンクンを後にした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。