多治見市のタイルミュージアムへ

今日は、週間天気予報では雨だったので屋内でできる行事を計画していた。岐阜県の多治見市にあるタイルミュージアムでタイル工作をしようというもの。

青空をバックにタイルが映えます

特徴のある建物の外観を見て、妻は「どこかに似ている」という感想。先日二人で訪問した滋賀県近江八幡にある「ラコリーナ」と似ているということらしい。

言われてみると確かに似ている、調べてみるとどちらも藤森さんという方の設計。似ている訳ですね。

車にタイル・・・重そう

館内で子供たちはタイル工作。色とりどりのタイルをフォトフレームなどに貼り付けるという単純なものですが、楽しそうに作業をしてました。

想像力を駆使して素敵な作品を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。