【函館】鮨処や奥芝商店、プティ・メルヴェーユ、HAKOYAなど第3の故郷を暮らすように旅する

令和4年、2度目の函館訪問です。

セントレアの国際線側エプロンには、シンガポール航空やデルタ航空が駐機しており、懐かしさとともに、海外に行きたい衝動に駆られます(笑)。

エプロンに並ぶ国際線

プレミアムラウンジに立ち寄り、AirDoの12A非常口席へ。

プレミアムラウンジ

CAの吉濱さんが、「以前にもお会いしましたよね?」とお声掛けしてくれます。覚えていてくださるのは、嬉しいものです。

北海道産ホタテのホタテスープとサッポロ珈琲館のコーヒーをいただきながら、読書(チャイナイノベーション2)をしているとお手紙まで届けてくれました。

ありがとうございます。手紙って嬉しいですよね、私は手紙が好きです。

お心遣いに感謝

奥芝商店(本店)

奥ランチは、スープカレーの奥芝商店へ。

野菜のカレーが好きなので、「北海道野菜カレー」(1,180)を注文。

ゴボウやレンコンなど北海道野菜の素揚げは、自然の恵みって素晴らしいと感じさせてくれます。

海老系のおくおくスープの旨みが秀逸で、初の奥芝商店訪問でしたが再訪したい味わいでした。

北海道野菜カレー

スナッフルス

おやつタイムは、スナッフルス函館駅前店2階のイートインスペースへ。

  • ミルクレープ
  • チーズオムレット
  • 紅茶(アールグレイ)

を注文(994)。

モチモチのクレープと栗ペーストが病みつきになりそうな味わい。チーズオムレットは、程良いチーズ感が美味です。

スナッフルス

鮨処

今回、一番楽しみにしていた鮨処へ。

店の裏に広がる海が美しく、なんだか素敵です。

鮨処から海を眺める

カウンターの雰囲気が上質で、一貫一貫の完成度が高く素晴らしいです。

今回は、お決まりで

  • ひらめ ○
  • 赤身 ○
  • アワビ 
  • 根ボッケ ○
  • バフン雲丹(近海)◎
  • 活ホタテ ○
  • にしん ◎
  • 釣りキンキ ○ 
  • 海鮮スープ ○
  • ボタン海老 ◎
  • 毛蟹 ◎
  • 黒ほっき ○
  • いくら ○
  • 大トロ漬け ◎
  • ワサビシャーベット
大トロ漬け、玉子

お好みで、

  • 真そい ◎
  • 〆鯖 ○
  • 木はら小いなり ○

もいただきました(8,250)。

真そい

特に、近海モノのバフン雲丹や根ボッケ、にしん、ボタン海老、毛蟹、大トロ漬け、真そいが、印象に残っています。

このお店を訪問のためだけに函館入りしたいと思わせてくれるほど、お気に入りのお店になりました。

鮨処の詳細は、こちら

恒例の早朝ランニング、今回は、ベイエリアと異人館付近の坂を巡ります。

雪景色、好きです。

ベイエリアと函館山
ラッキーピエロ本店と函館山

プティ・メルヴェーユ

駅前のプティ・メルヴェーユで、デザート朝食(529)。

メルちゃんプリン、メルチーズ
  • メルちゃんのぷりん
  • メルチーズ(チョコレート)

お気に入りの「メルちゃんのぷりん」(1,360)をお土産に購入。

フォーポイントバイシェラトン函館では、まるごとカスタードパイ(864)を購入。

まるごとカスタードパイ

HAKOYA

函館に来ると、毎回立ち寄るHAKOYAてランチタイム。

サーモンえんがわいくらかけ丼に初チャレンジ(850 ネタ盛り)。

肉厚のサーモンと新鮮なエンガワに、ほど良くイクラが添えられた珍しい組み合わせで、食べ応え十分(ネタ盛り)。

サーモンえんがわいくらかけ丼

コーヒールームきくち

函館空港の近くにあるコーヒールームきくちで、定番のモカソフトクリームを購入(270)。

昭和のソフトクリームといった感じで、懐かしさのある素朴な味わいです。

雪道歩き 気持ち良い。

コーヒールームきくち 

帰路は、12F の非常口席を確保。 

CAの杉野さんに親切にしていただきました、感謝します。

右側席なので、北アルプスや御嶽山が綺麗に見えました。

フォーポイントバイシェラトン函館
フォーポイントバイシェラトン函館から

令和4年@北海道函館市

北海道,函館市,AirDo,マルチふるさと,鮨処木はら,奥芝商店本店,HAKOYA,プティ・プチヴェール,スターバックスベイエリア店,メルちゃんのぷりん,メルチーズ,スナッフルス,コーヒールームきくち,フォーポイントバイシェラトン函館,りんごパイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。