暮らすように旅するのに相応しい季節海鮮居酒屋「よし庵」で、美味しい函館の夜。

よし庵は、函館中心部から少し離れた函館駅から徒歩30分程度、五稜郭駅から10分程度にあります。

こじんまりとした雰囲気の一軒家てすが、靴を脱いで店内に入ると意外と広く、落ち着いた雰囲気です。

暮らすように旅するには相応しい感じで、食べる前から早くも新規開拓は、成功した予感があります。

よし庵(本日のお品)

大将(マスター)に相談しながら、旬で新鮮な品を注文。

  • お通し 2品
  • マイタケ天麩羅 ◎660
  • 真ダチポン酢 ○660
  • 真ダチ天ぷら
  • 刺盛り ◎1350 
  • じゃがバター塩辛添え ○550
  • かに味噌 ◎500
  • 八海山 純米大吟醸 〇 950

マイタケの天麩羅と真ダチは、札幌に住んでいた大学生の頃に好きになったこともあり、北海道に来ると必ず頼む定番になっています。

マイタケの天麩羅

真ダチはポン酢と天麩羅、どちらも捨てがたく迷っていると、大将が、マイタケの天麩羅と真ダチの天麩羅を半々でやってくれるとのこと。

おかげで、真ダチはポン酢、天麩羅ともにいただくことができ嬉しい。特に、サクサクとトロトロの合わさった天麩羅が美味しかったです。

お通し、真ダチ、八海山(純米大吟醸)

北海道のマイタケって、大ぶりで、どうしてこんなに美味しいのでしょうか、とても好きです。

刺盛りは、下ろしたてのカレイ、中トロ、マグロのほかに、ホッキ貝、タコなど充実のラインナップ。どれも新鮮で北海道を感じます。

お刺身の盛り合わせ

じゃがバターは、ホクホクのジャガイモにバターが絡んで、素朴ながら北海道を代表する一品。

添えられた自家製の塩辛は、味わい深く、大学時代のアルバイト先で何度もいただいた味を思い出させてくれます(嬉)。

じゃがバター
自家製塩辛

カニ味噌は少量ながら、濃厚で、カニ感満載で、北海道に来たらカニ味噌好きの私には外せない一品てす。

ズワイ蟹のカニ味噌

飲み物は、八海山の純米大吟醸を注文。私はアルコールに強くありませんが、日本酒(冷酒)が好きです。

八海山(純米大吟醸)と真ダチポン酢

中でも日本食と一緒にいただく日本酒が堪らなく好きなので、今回は満足度がとても高く、素敵な函館ナイトとなりました。

次の予約もしてしまいました(笑)。

令和3年12月@北海道函館市

北海道,函館市,よし庵,海鮮,季節料理,真ダチ,マイタケ,刺盛り,マルチふるさと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。