新鮮な素材を活かしたサクサクの天丼を「金子半之助」のいただき、「いーぐる」で、ゆっくりとJAZZを聴く夜

三越前にある天丼の「金子半之助(本店)」で、天丼をいただきます。

何年か前に初訪問して以来、ここの天丼が気に入っています。ご飯の上に、素材が新鮮で、揚げたてサクサクな天麩羅がのり、ほんのり甘いタレがかかっており、食欲をそそります。

天麩羅は、素材が新鮮で、揚げたてであることが大切だということを実感します。

金子半之助(天丼)

金子半之助で天丼をいただいた後は、JAZZを聴くために四ツ谷に移動します。

ビルの地下一階にある「いーぐる」のドアを開けると、大音量でJAZZが流れています。JBLの大きなスピーカーに近い席を陣取り、デンマークビールの「カールスバーグ」を注文。

しっとりたJAZZやノリの良いJAZZを聴きながら東京の夜が更けていきます。

ジャズ喫茶「いーぐる」
ジャズ喫茶「いーぐる」


令和元年8月@東京都

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。