南アルプスの女王・仙丈ヶ岳に登頂。
日本の高さ1、2、3を誇る「富士山」、「北岳」、「間ノ岳」を間近にワンフレーム眺望するとともに満点の星空に感動。

大学時代の友人と南アルプスの女王と呼ばれる「仙丈ヶ岳」に登りました。
仙丈ヶ岳は、標高で日本第17位の山で、赤石山脈、南アルプスの中でも北の方に位置し、甲斐駒ヶ岳と同様、北沢峠からの登山となります。

仙丈ケ岳
仙丈ケ岳

仙流荘に集合し、バスで北沢峠に向かいます(約50分、片道1,320円)。

仙流荘
北沢峠

標高2,030mの北沢峠から5合目の分岐「大滝ノ頭」までは比較的緩やかな登りとなっており、振り返ると甲斐駒ヶ岳、左を向くと木々の間から北岳を見ることができます。

甲斐駒ケ岳(写真左)

大滝ノ頭で昼食を取った後、眺望が期待できる急登の小仙丈ヶ岳ルートに向かいます。

暑い中、急で長い登りが続きますが、持参したポーダブル扇風機が大活躍。今回の旅におけるMVPグッズとなりました(笑)。

ポータブル扇風機

小仙丈ヶ岳からは雄大な小仙丈ヶ沢カールのほか、北岳や間ノ岳の勇姿を眺めることが出来ました。

小仙丈ケ岳から眺める仙丈ケ岳

小仙丈ヶ岳から仙丈ヶ岳山頂へ向けては、一度下って、再び急で長い登りが、続きます。最後は、仙丈小屋や藪沢カールを見ながら山頂へ続く登山道を進みます。

目指せ仙丈ケ岳

北岳や間ノ岳、藪沢カールの先に見える甲斐駒ヶ岳などを見ながら山頂で1時間ほどの小休止。ほぼ貸し切り状態で贅沢なひとときをでした。

仙丈ケ岳山頂からの景色
仙丈ケ岳山頂を望む
藪沢カールと仙丈ケ岳

仙丈小屋では、40人ほどの宿泊客と比較的空いていましたので、ゆったりと寝られることが出来ました。食事をしっかりと取ることができたことに加え、今回は高性能耳栓を持参したため、十分な睡眠を確保でき、体力回復に繋がりました。

仙丈小屋
仙丈小屋

高性能耳栓は、今回の旅におけるMVPグッズ(その2)となりました(笑)。
夜には、天の川をはじめ満点の星空が広がり、流れ星を多数見ることができ、大満足な星空観察となりました。

早朝はご来光を眺めに稜線へ向かいます。明るく輝く太陽に光る空や雲、立体的に見える八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳のほか鳳凰三山が美しく感動的です。

甲斐駒ケ岳、鋸岳(手前)、八ヶ岳連峰(奥)
ご来光と鳳凰三山(真ん中)、富士山(右)
私たちの影(稜線から)

稜線に立って右を向くと右手から間ノ岳、北岳、富士山、鳳凰三山。

正面を向くと甲斐駒ケ岳、鋸岳、その奥に八ヶ岳連峰。

左手には、木曽駒ケ岳をはじめとする中央アルプス、さらに奥には御嶽山、乗鞍岳、そして槍ヶ岳や奥穂高岳、北穂高岳、前穂高岳などの大眺望。

南アルプス、中央アルプス、北アルプスと全てを見ることが出来る仙丈ケ岳登山は最高です。

鳳凰三山(左)、富士山(中)、北岳(右)
甲斐駒ケ岳、鋸岳(手前)、八ヶ岳連峰(奥)

なんと言っても仙丈ヶ岳から見る景色のハイライトは、日本の高さ1、2、3をワンフレームで望むことができる点にあります。富士山、北岳、間ノ岳が並んで間近に見られるのは、仙丈ヶ岳に登った人の特権。感動します。

富士山(左)、北岳(中)、間ノ岳(右)
富士山(左)、北岳(中)、間ノ岳(右)
富士山(左)、北岳(中)、間ノ岳(右)

仙丈小屋の脇には、南アルプスの天然水が流れており(伏流水)、市販のそれよりも、より上流の本場だそうです。この水を取水しておき、大滝の頭での休息時に友人が持参してくれた仙台のこだわりコーヒーをいただきました。

南アルプスの天然水(本場)
仙台のこだわりコーヒー

北沢峠から仙流荘に到着し、お風呂で疲れを落とした後に、高遠そば「ますや」で蕎麦をいただき、帰路につきました。

仙流荘
高遠そば「ますや」
高遠そば

(旅の記録)

【8月4日】
3時13分 自宅発
4時8分 どんぐりの湯 通過 57km
4時38分 治部坂 通過 89km
4時50分 合流点 通過 102km
5時13分 125km
5時27分 いいじま道の駅 休憩138km
5時35分 発
7時5分 仙流荘 着 210km
※峠通行止めによる引き返しあり
8時00分 仙流荘 発(バス)
8時50分 北沢峠 着
9時00分 北沢峠 発
10時40分 大滝の頭(5合目)
11時10分 大滝の頭 発
12時05分 小仙丈ケ岳 着
12時27分 小仙丈ケ岳 発
13時00分 分岐 着
13時15分 分岐 発
13時30分 仙丈ケ岳 着
14時45分 仙丈ケ岳 発
15時00分 仙丈小屋 着

【8月5日】
4時10分 仙丈小屋 発
4時15分 稜線(ご来光スポット) 着
5時15分 仙丈小屋着
6時10分 仙丈小屋 発
6時50分 小仙丈ケ岳 着
7時05分 小仙丈ケ岳 発
7時41分 大滝の頭 着
8時12分 大滝の頭 発
9時15分 北沢峠 着(5分休憩含む)
10時00分 北沢峠 発
10時40分 仙流荘 着
12時00分 仙流荘 発
12時52分 ますや 発
16時38分 自宅 着 397km
※15分休憩含む

2件のコメント

  1. 凄~い、きれいですね😆✨
    感動しました~😂
    お天気☀️よくて、良かったですね😉
    お疲れさまでした😃💦

    1. ちゃこちゃん、ありがとう!
      綺麗でした。

      ゴルフ場の芝も緑で綺麗なんでしょうねぇ😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。