琵琶湖マリオットホテルでは、「プレミアム温泉付きツインルーム」へアップグレードされました

大阪での所用を済ませ、京都での散策を終えて、JR堅田駅から琵琶湖マリオットホテルを目指す。

ロビー付近

オープンして間もないこと、平日イン平日アウトということもあってか、受付も空いているので、部屋がアップグレードされないかと期待も高まる。

シンプル&スタイリッシュ

「10階(レストランを除いては最上階)のプレミアム温泉付きツインルームを用意させていただきました。」とのこと。

温泉付き

部屋に温泉があるというのは嬉しいものです。部屋は余計なものはなく、シンプルなスッキリとした雰囲気で、広さも一人で宿泊するには十分。

フィットネスやプール、大浴場のほかプラネタリウムを下見した後、ラウンジへ。

ラウンジ
ラウンジ(奥・ソファ席 )

こちらも豪華さはないもののシンプルスタイリッシュな雰囲気。食べ物は少ないですが、お酒を飲みながらゆっくりするには程よい。

朝食は、ダイニングGで充実の品揃え。近江ちゃんぽんなど地物もあるのは嬉しい。スムージーも3種類ありフレッシュで美味しく、ワッフルなども個別で焼いてくれるのは気に入りました。

フレッシュジュース
琵琶湖が見える席で
野菜、フルーツも充実

(2018年2月1日〜2日@琵琶湖)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。