世界を旅する【第13章】
経済発展著しい中国の中心地「上海」へ

13【中国】
2003.12.12~2003.12.14 (3日間)一人旅
上海 in ~ 上海 out

経済発展著しい中国の中心地「上海」へ。

初めて降り立った隣国の経済首都である上海は、発展途上国独特のざわざわ、ゴチャゴチャッとした雰囲気が漂うものの、東南アジアのそれとは何か違う。これが社会主義市場経済なのだろうか。

ただ、行き交う人々の「これから良い生活をするぞ!」というエネルギーは、発展途上の地域においては共通したものを感じる。高度経済成長期といわれた時期の日本もこんな雰囲気だったのだろうか

19世紀後半から20世紀前半にかけての租界地区で歴史的建築群が並ぶ外灘や上海経済を牽引する上海環球金融中心を散策したり、400km/hを超える速度で走るリニアモーターカーに乗ったりしながら新旧入り混じった中国の資本主義を体感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。