世界を旅する【第8章】
カガドゥ、キャサリン、エアーズロック、マウントオルガなど、初海外旅行の頃から憧れていた大自然の圧倒的スケールを体感

08【オーストラリア】with みっちー
2000.07.08 ~ 2000.07.22(15日間)
ケアンズ in ~ ケアンズ out(ダーウィン、アリススプリングス含む)
カガドゥ、キャサリン、エアーズロック、マウントオルガなど、初海外旅行の頃から憧れていた大自然の圧倒的スケールを体感

2回目のオーストラリア訪問。
初めての海外旅行先はオーストラリア。その時は東海岸を1ヶ月かけてゆっくり旅行した。ただ、オーストラリアは広く、1ヶ月あってもオーストラリアらしい圧倒的な自然を感じることが出来る「アウトバック」と言われる地域を訪れることが出来なかった。
そのため、今回は大学2年の時に抱いた「いつかはアウトバックへ」という想いを実現させるべく、プランを立てた。

アウトバックを訪れる前にゲートウェイシティとなるケアンズでスキューバ-ダイビング。世界最大の珊瑚礁群での海中散歩は別世界を旅させてくれる。

ケアンズからオーストラリア中央北部に位置するダーウィンへ飛行機で移動。ここから、今回のメインイベントである「アウトバックの冒険」が始まる。

友人とともにカガドゥ国立公園、キャサリン国立公園を訪れる2泊3日のキャンプツアーに参加。ランドクルーザーに荷物を積み込み大自然のジャングルへ。車はスタックしながらもジャングルの中を進み、車の入れないような奥地へは徒歩で向かっていく。木々の生い茂ったエリアを抜けて、高台に立つと、360度に広がるジャングルと広い空が見渡せる。圧倒的な景色に心が揺さぶられ、僕は人生における決心をした。

仕事の関係で帰国する友人を見送り、ここからは1人でオーストラリアのヘソと言われる「エアーズロック」へ向かう。ゲートウェイとなるアリススプリングスという街で、エアーズロック、マウントオルガを訪れるキャンプツアーに参加。マイクロバスに世界各国からの旅行者約30名が乗り込み2泊3日をともにする。今回のツアーでアジア人は自分一人。イギリス系の若者が多い車内ではU2のバーディゴを大音量で流し、シャウトするといったことが毎日のように繰り返される。

エアーズロックをバックに見る「日の出」、エアーズロックの頂上から見る大パノラマは、圧倒的大自然を感じさせてくれる。エアーズロックに隣接する(といっても30kmほど離れている)マウントオルガは「風の谷のナウシカ」の舞台とも言われるが、巨石・奇石が幾重にも輻輳し、独特な風景を醸し出している。この雰囲気があまりに素敵でお気に入りのスポットとなった。

夜はキャンプファイヤーを囲んでの食事とゲーム。英語オンリーの世界だったため、ゲームについていくのに精一杯で楽しむ余裕はなかったものの、南十字星が輝く満点の空を眺めると幸せな気分に浸れた。今回、アウトバックの2つのキャンプツアーに参加したことで大自然が好きな自分を再認識した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。